脱毛サロンを金額だけで決めていませんか?光脱毛の種類について

脱毛サロンの差は、金額だけだと思っていませんか?

もちろん、自分の住んでいる地域や職場から近いかなど、色々な面で決めていると思いますが、安い金額で提示されていると魅力的に写ってしまうもの。

しかし、第一印象ではパッと安い!と感じていても、本当に安いかは別のお話
つまり単価は安くても、脱毛効果が少なければそれだけ通う期間も長くなってしまいます。そのためフタを開けてみると、高額になっていたなんてケースも少なくありません。

そこで、わたしたちが身に付けなければいけないのが、光脱毛の種類を知ること
これにより、自分の肌や毛にはどれが一番効果的なのかが分かり、脱毛サロン選びの参考になるというワケ♪

さっそく詳しく見ていきましょう!

沖縄では光脱毛の種類は大きく分けて3つ!SHR・IPL・HS の違いについて

女性が疑問を持っている様子
「お店のホームページを確認しているから無知なワケではないけど…」
「たくさんある光脱毛の違いが、いまいちピンとこない」

脱毛が常識になっている時代とはいえ、名前は聞いたことあるけど違いについてうまく説明できないという方は多いのではないでしょうか?

沖縄県内にはたくさんの脱毛サロンがあり、脱毛マシーンの種類もさまざま。
しかし、大きく分けると意外にシンプル。以下の3つに分けられます。

SHR:毛包全体に作用(メラニン関係なく脱毛できる)
IPL :毛根に作用(メラニンに反応)
HS :毛の発毛因子に作用

ココからひとつずつ確認していきましょう。

沖縄女性必見!光脱毛の種類で完了期間や作用がぜんぜん違う?

光脱毛の種類で特徴は異なります。詳しくは以下のとおり。

IPL(インテンスパルスライト) HS(ハイパースキン) SHR(スーパーヘアリムーバル)
作用 メラニン 成長因子(バルジ領域) 毛包全体
毛周期 成長期 休止期 関係なく作用
脱毛間隔 3ヵ月 3ヵ月 2週間
脱毛完了期間 2~3年 約3年 4ヵ月~1年半

沖縄で最も多くのサロンが採用!? 「IPL」について


現在、沖縄県内の多くのサロンでとりいれているのが「IPL」といっても過言ではないでしょう。そんなIPLは、主にメラニンに反応し脱毛していきます。

ただし、メラニンにダメージが加わると痛みを感じやすく、脱毛時に輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みはココからきています。とはいえ、痛みがあるということは、しっかり作用しているということ。ほんの一瞬だけと思って、我慢していきましょう。
サロンによっては、痛みを軽減するためにアイス(氷)をつかって冷やしながら施術してくれるところもあります。どうしても痛みに弱いという方は、事前のカウンセリングで相談してみて

またIPLの特徴として、脱毛効果がある時期が太くて濃い元気な毛にダメージを与えやすいことが挙げられます。そのため、一番毛が育つ成長期への施術が効果的といわれており、部位により多少の違いはありますが、約3ヵ月ごとの施術が推奨されています。

これにより、完了期間は全身脱毛でおよそ2年~3年が一般的です。

敏感肌には「HS」がオススメ!

IPL脱毛イメージ
取り扱い店舗は少ないですが、敏感肌や十代にオススメなのが、「HS」脱毛法。
毛の発毛因子(毛が作られる)といわれる「バルジ領域」に作用するため、イマからつくられる、まさに「これから生えてくる毛」にダメージを与えていきます。

毛周期のなかの休止期が最も効果的に働きかけるため、施術間隔はIPLと同じくおよそ3ヵ月ごとの施術がオススメ!また完了期間は、全身脱毛でおよそ3年が目安

最新の 光脱毛「SHR」は沖縄女性にオススメ!

shr脱毛のイメージ
いま、もっとも最新の脱毛法といえば「SHR」。

IPL脱毛の特徴である、「メラニン」に反応する要素やHSの特徴である「バルジ領域」に働きかける要素の両方が入っている脱毛法です。そのためイマ生えている毛とイマから生えてくる毛にダメージを与え、ダブルの効果で脱毛していきます。

またメラニンだけに反応するわけではないため、>日焼けした肌や毛の薄いウブ毛も脱毛できるSHRでは毛周期に合わせて脱毛する必要がありません。
脱毛間隔も、約2週間あけるだけでオッケー!
完了期間も最短で”約4ヵ月”と、まさに夢のような脱毛法なんです。

とはいえ、沖縄県内にはまだまだ店舗が少ないのが現状。
短い期間であるとはいえ、一定期間通うことになります。
参考までに沖縄県内でSHRを取り扱っているサロンのランキングを作成したので、立地や金額など、気になる点をぜひチェックしてください(*^_^*)