【沖縄女子必見】うぶ毛まで完全オフ!SHR脱毛

足のアップの写真
ワキや膝下の見える所の脱毛が完了してくると、
「どうせなら全身脱毛でうぶ毛まで一緒に脱毛しよう」と考える、
沖縄の女性はここ数年でグッと増えてきました。

しかし光脱毛の種類によっては「うぶ毛」が、
「濃くなってない!?」と硬毛化する危険性があることを知っていましたか?

ただでさえも、沖縄の女性のうぶ毛は濃い傾向にあるといわれています。

おでこやまゆ毛付近、口上の顔周り、
うなじや背中にかけてのうぶ毛を自己処理した経験者も多いです。

では硬毛化をさけ、効果的に脱毛完了するにはどうすればよいのでしょうか。

産毛が脱毛できる!SHR脱毛とは?

夕日と女性の後ろ姿

SHR光脱毛と従来の光脱毛を比較
従来の光脱毛(IPL) SHR脱毛
作用 ・メラニン色素に反応 ・毛包にアプローチ(発毛因子)
・メラニン色素に反応
ショット数 100本10秒 1000本10秒
痛み ゴムでパチンとはじく程度の痛み 暖かい程度の痛み
毛周期(2~3カ月) 従う 従わない
施術完了期間 約2年~3年 約半年~1年

SHR脱毛のココがすごい!

〈脱毛完了が半年から1年で完了する〉

SHR脱毛は「今生えている毛」と「これから生えてくる毛」の両方に働きかけます。
従来の光脱毛はメラニン色素のみに反応し、毛周期の中で成長期の元気な毛に働きかけるため、毛周期に合わせ、2カ月から3カ月周期で脱毛する必要がありました。

SHR脱毛では、メラニンに関係なく脱毛できるため、毛が抜け落ちる2週間から3週間間隔で通うことができるため、脱毛完了が半年から1年で完了します!

〈痛みは温かさを感じる程度〉

痛みは、メラニン色素に反応することで起こります。
従来の光脱毛は、メラニン色素のみに反応するため、パチンとゴムで感じる程度の痛みを感じることが多かったです。SHR脱毛は毛包全体に作用するため、痛みを感じにくく温かみを感じる程度ですみます。ワキやVIOなど、とくに太くて強い毛が生えている場所にはオススメの脱毛方法です。

 

「うぶ毛を脱毛し、ワントーン上がった肌色を手に入れたい」

顔や背中など、自己処理の面倒から解放されて楽しく日々を過ごしましょう

産毛はなぜ生える?

赤ちゃんが寝ている
現代だからこそ、女性の間で悪者扱いされてしまう「うぶ毛」ですが、
本来はお肌を守るという重要な役割があります

お肌を紫外線やほこり、殺菌などから身を守ってくれる

熱からお肌を守ってくれるので、老化防止になる

うぶ毛の生えかわりと同時に、毛穴を掃除してくれている

うぶ毛の効果を知ると、脱毛しないほうがいいのでは?とも感じてしまいますが、
現代では、お肌を守るために日焼け止めや日傘、サングラスなど紫外線予防グッズが充実しています。
これらを有効的に利用し、お肌を守りましょう

産毛を処理するメリット

お肌のトーンがあがってみえる

お化粧ノリがよくなる

肌荒れしにくい

肌のトーンを、一瞬であげることは難しいです。

ファンデーションを買い替える際、化粧品のスタッフから
ワントーン暗い肌色を進められるだけでへこんでしまします。

しかし産毛を処理するだけで、一瞬で肌色がアップするという嬉しい効果が期待できます

産毛の処理はみんなどうしてる?

顔周りや背中ともに、カミソリでの自己処理が一番多いです。

お化粧を覚えだしてから、眉毛まわりや頬など剃りだし、
自己処理から解放されたくて脱毛サロンで顔や手の届かない背中付近を脱毛する人が多いようです。

ピンセットで処理している人もいますが、
時間もかかってしまう自己処理から解放されるだけで、日々のストレスから解消されます

産毛を脱毛したら硬毛化した!?

うぶ毛の脱毛をはじめた、約10%の人が「硬毛化」という毛が濃くなる現象があります

メラニン色素に反応して脱毛する従来の光脱毛だと、
本来は細いうぶ毛が、逆に毛穴が活性化して毛が太く成長してしまった結果、
硬毛化やそれにより毛が増えたと感じる、多毛化が起きてしまうからです。

硬毛化した毛はどうすれば?

一度、硬毛化した毛を治すことはできません

脱毛サロンによっては、硬毛化した毛を脱毛するために保証があるサロンもあります。
しかし従来の光脱毛では、回数を重ねなければいけないので、脱毛期間も長くかかってしまいます
硬毛化を防ぐためにも、光脱毛の種類を知ることも大切なようです。