沖縄で脱毛する前に!自己処理はカミソリ派?毛抜き派?シェーバー派?

自己処理をする女性
脱毛する前には自己処理が必要です。
サロンによっては、剃り残しを剃ってくれるところもありますが、残り過ぎていると施術自体できないところもあります。そのため、できるだけキレイに、なおかつ自己処理でありがちな肌荒れもなくしていくことがポイントなんです。

そんな自己処理、多くの方が実践しているのは、

・カミソリ
・毛抜き
・シェーバー

と、この3つが最も行われています。

しかし中には、自己処理によって肌荒れしてしまうというケースも。

肌トラブルを防ぐためにも、それぞれの自己処理について詳しく調べてみました。

 
 

沖縄で脱毛する前に!自己処理はどれが正解?

脱毛する前に、自分でムダ毛を処理することは必須項目
みんなが行っている自己処理方法についてメリットとデメリットについて簡単にまとめてみました。

メリット デメリット
カミソリ 単価が安いため手軽 カミソリで肌を傷めやすく、トラブルになりやすい
毛抜き 毛根から抜けるため、仕上がりがスムーズ。 埋没毛のリスクがある
シェーバー 肌負担が少ないためトラブルになりにくい 1個あたりの単価が高い

肌トラブルのリスクが一番少ないのはシェーバーのため、脱毛前の自己処理には一番オススメです。
初期費用はかかりますが、一度購入してしまえばずっと使え肌荒れも防ぐことができダブルでお得◎

自己処理はシェーバーがオススメ!脱毛前のシェービングのタイミングとは?

サロンでの事前説明では、「施術前にムダ毛処理をおねがいします」といわれることが多いですね。
しかし、具体的にいつごろ剃ればベストなのでしょうか。

皮膚の状態などで個人差はありますが、基本的には前日~2日前の施術がオススメです。
シェーバーは、肌負担がすくないため、前日に剃っても問題ないことがほとんど。

電気シェーバーの選び方とポイントについて

電気シェーバー
いざ、「電気シェーバーを購入しよう!」とおもったときの選ぶポイントは?

今では家電屋さんに行かずとも、スマホがあればすぐにネット購入できる時代。
そうはいっても、何でもいいわけではありません。

シェーバー選びのコツを見ていきましょう。

脱毛箇所に適したシェーバーを選ぶ
「女性用電気シェーバー」「レディース用シェーバー」という形で販売されてされているのもよく目にする方は多いはず。その中でも、全身用・顔用・デリケート用によって、刃の形や使い勝手も大きく変わってきます。「脱毛自体、全くのはじめて」という方であれば全身用、「VIOをもう少し脱毛したい」という脱毛経験者であれば、デリケート用を購入するなど、使いわけていきましょう。

「乾電池式」「充電式」自分が使いやすいものを選ぶ
「コード付きはイヤだ」「持ち運びしたい」なら乾電池式、「家でしかやらない」「電池を入れ替えるのが面倒くさい」という方には充電式がオススメです。自分がどの場面で使うことが多いのかによって、使い勝手良さそうなシェーバーを選びましょう。価格だけに注目しがちですが、手軽さや使い勝手も非常に大切なポイントです。

シェーバーの刃も同時購入がオススメ!

電気シェーバー購入時に、替えの刃も同時購入しましょう。
長く使えるシェーバーですが、仕上がりを決める刃は「定期交換」が必須です。

良いシェーバーを選んでも刃がボロボロでは、毛をうまく剃ることができません。最初でストック分を購入することで、あとで購入する手間や時間をはぶくことができます。またネット購入の場合は、送料の節約にもなります◎

沖縄で脱毛するなら電気シェーバーで自己処理!保湿にも力をいれて

電気シェーバーで自己処理したあとは、肌へ水分を与える保湿にも力を入れましょう
水分量が多い肌は、光脱毛の効果を実感しやすく、脱毛も早く完了するというメリットがあります。とくに、シェーバーや光脱毛した後は、肌が摩擦で乾燥しやすくなっているため、ボディローションやクリームを塗り、常にうるおいある肌をキープするよう心がけて◎